2008年6月14日土曜日

FreeBSD でサーバ構築 #1

FreeBSD でサーバを構築してみる.FreeBSD のインストールから,DNS サーバ,メールサーバ,Web サーバの構築までをやってく.実験的な運用なので,MacBook 上の VMware Fusion で FreeBSD を稼働させるというかんじwまあ,これで構築できれば,物理的なマシンでも構築できるようになるんでいいかなぁと.(こんな無茶なことになってるのは,僕の金銭的な問題が大きかったりする…….)さて,今回は前提条件となる固定 IP やドメインネーム,ネットワーク構成などについて書いていこう.

まず,固定 IP とドメインネームについて,僕の場合は,Interlink というプロバイダを契約して固定 IP を取得している.月々2,100円とお手頃なのでおすすめ.ドメインネームについては,Interlink のドメインネーム取得サービス gonbei.jp で取得している.管理を一元化できるので,Interllink を使っているなら,この方法がいいんじゃないかな.具体的に僕が取得している固定 IP とドメインネームは次のとおり.

固定グローバル IP アドレス:203.152.220.151
ドメインネーム:legna.org

これから設定していくにあたって,これと同じ値の設定のところ(イタリック体で表現する.)は,自分が所有している固定 IP/ドメインネームに置き換えるようにしないと動作しないので注意.

次にネットワーク構成について.僕の環境では,AirMac Express を無線ブロードバンドルータとして使っていて,そこに MacBook が接続されているような構成になる.MacBook に対しては,DHCP で IP を動的に割り当てているので変動するが,VMware Fusion 上で動作させる FreeBSD には,サーバなので静的に 192.168.1.254 を割り当てることにする.ネットワークの外観は次のようなかんじ.



まあ,今回はこんなところでいいかな.次回は FreeBSD のインストールをやろうと思う.

2 件のコメント:

yamabiko さんのコメント...

お,サーバ構築ですね.
FreeBSDはさわったことないので,興味津々です.
Debian屋の僕にとっては未知の領域w

わかりやすい解説お願いしま~す.

つっちぃ(TSUCHIDA Takuya) さんのコメント...

まっ楽しんでくれぃw
わかりやすくはないかなぁ.
どっちかっていうと,僕の備忘録だからね♪